ドラマ最愛|梨央の弟と情報屋は同一人物!姉を守るため?狙うため?

2021年10月15日から放送のドラマ「最愛」。

1話目からかなり「怖い!」と感じるシーンも多かったですよね。

ドラマの前半は吉高由里子さん演じる梨央(りお)の青春時代でしたが、そこで幼少期の梨央の弟が出てきました。

実はその弟が15年後に出てきた情報屋と同一人物のようなのです!

何故、梨央の弟が情報屋なのかという考察理由や、弟が情報屋にならなくてはいけない理由を考察しました!

ドラマ最愛|梨央の弟と15年後の情報屋が同一人物!

ドラマ「最愛」 梨央の弟と情報屋

ドラマ「最愛」の1話前半で出てきた、梨央の異母弟「朝宮優」くん

その15年後に起こった殺人事件の情報屋を担当する男性。

この2人が同一人物という声が、かなり多く上がっています!

梨央にとって、可愛い弟のはずの優くんでしたが、本当にこの情報屋になるのでしょうか?

何故、弟の優くんは殺人事件の重要参考人となった姉の情報屋をするのでしょうか?

1つずつ考察していきましょう!

ドラマ最愛|梨央の弟が情報屋の考察理由!

ドラマ「最愛」で梨央の弟「優」くんと15年後の情報屋という考察理由を2つご紹介していきます。

考察理由①梨央の弟との情報屋のほくろの位置が同じ

梨央の弟と15年後の情報屋が同一人物の理由、1つ目は2人のほくろの位置です。

ドラマ「最愛」 梨央の弟と情報屋

画像向かって左側が梨央の弟、右側が15年後の情報屋です。

唇の左下、全く同じ位置にほくろがあるのがわかりますよね!

実は、この弟役を演じている「柊木陽太(ひいらぎひなた)」くん、元々ほくろはありません

柊木陽太
Twitterより

ということは、役のためにわざわざほくろを付けたということになりますね!

このほくろから、梨央の弟が15年後の情報屋と考察できます。

考察理由②過去と現在の相関図に注目!

梨央の弟と15年後の情報屋が同一人物の理由、2つ目は現在と過去の相関図から分かります。

まずは過去の相関図をご紹介します。

ドラマ「最愛」過去の相関図
TBS公式サイトより

過去の相関図には、弟の優くんが梨央の隣にいます。

そして、現在の相関図がこちらです。

ドラマ「最愛」現在の相関図
TBS公式サイト

左下に情報屋が居ますね。

ただ、現在の相関図には何故か弟の「優」くんが居なくなっています!

弟が15年経って相関図から居なっているのが、不自然に感じます。

このことからも、優くんが情報屋として15年後に現れているのではないかと考察ができます!

考察理由③弟の優が15歳の頃に失踪している

第2話で、梨央の弟「優」くんが2012年(15歳の頃)に失踪していたことがわかりました。

優は2021年現在24歳ということになり、情報屋の見た目の年齢にも近いですよね!

失踪の際に、優は姉の梨央にこんな置き手紙を残しています。

失踪前には梨央が居る東京で合流していましたが、何かをきっかけに過去の記憶がよみがえり、自分が人を殺したということを思い出しています。

失踪後、梨央の母親が優くんを見つけますが、「姉の梨央には会いたくない」「朝宮優であることや梨央と兄弟であることも捨てたい」と言い、梨央から離れました。

このことから、優は「朝宮優」ではなく別の人間として生きることを決意し、「情報屋」になったと考えられますね!

ドラマ最愛|梨央の弟が情報屋になる理由は何?

ドラマ「最愛」
TBS公式サイトより

梨央の弟と15年後に現れる情報屋が同一人物ならば、何故弟は情報屋になる必要があったのでしょうか?

これもあくまで考察ですが、

  • 姉の梨央を守りぬくために、梨央に不利にならない情報だけを依頼人に与えるため
  • 15年前の渡辺を殺したのは自分だと弟が気付いてしまい、それがバレないために情報操作をする

というのが現在のところ考えられますね。

(全く真逆なラストになりそうですが…)

とにかく、弟が15年後に弟と名乗っていないところが、このストーリーの鍵にもなりそうな雰囲気です!

【弟が情報屋になる理由】ヒントは「最愛」の人

TBS公式サイトより
TBS公式サイトより

最愛の公式サイトのトップに出てくるこの2つの画像。

この中の「真相は、愛で消える。」と「全て、愛するがゆえに。」というキャッチコピーが、弟が情報屋になったヒントになりそうです!

  • 梨央の愛する人→弟
  • 弟「優」の愛する人→梨央
  • 警察になった大輝の愛する人→梨央
  • 弁護士の加瀬が愛する人→?

愛するがゆえに、愛で何かが消えるということになりそうですよね。

弟が情報屋になるのも、愛する姉の梨央を守るために情報屋として何か操作するのかもしれないと、考察できます!

ドラマ最愛のあらすじ

ドラマ「最愛」は、吉高由里子さん演じる梨央の青春時代に起きた失踪事件と、15年後に起きた殺人事件の真相に迫っていきます。

殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央(さなだ・りお)と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事、そして、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士の3人を中心に展開するサスペンスラブストーリー。2006年、梨央が青春時代を過ごしていたのどかな田舎町で失踪事件が起きた。15年後、時代を牽引する実業家となった梨央の前に事件の関係者が現れたことにより、当時の記憶とともに封印したはずの事件が再び動き出す。過去の失踪事件が現在の殺人事件へと繋がっていく…その事件の真相に迫る姿を完全オリジナルで描く。

引用元:TBS公式サイト

1話目は、青春時代の梨央の物語から、その15年後に全く変わった梨央の姿が描かれました。

2つの事件に、梨央はどのように関わっていくのか、どんな展開が待っているのか楽しみですね!

考察系は、こちらも気になりますよね↓

【真犯人フラグ第一話】ラストの箱にある息子の腕は偽物!疑惑を調査!

ドラマ最愛|「梨央の弟が15年後の情報屋」考察の声!

ドラマ「最愛」の「梨央の弟が15年後の情報屋と同一人物説」は、かなり多くの人が考察していました!

同一人物説はかなり多かったですね!

情報屋として梨央に近づいているのは、かなり有り得そうです!

梨央の弟が殺してしまった説も結構多いですね。

15年後に渡辺の父親も、弟がやったという考察も深いですよね。

ドラマの中では、伏線になりそうなものがたくさんありました!

この先どんな展開になっていくのか、弟と情報屋に注目していきましょう!

error: