お笑い

大谷健太のハゲはいつから?隠し方上手すぎ!年齢別の髪型画像!

フリップネタと早口言葉を掛け合わせたネタで、ジワジワと人気急上昇の芸人「大谷健太」さん。

結構イケメンと言われることも多いようです。

そんな大谷健太さん、実は本人も公言していますが「ハゲてる」んです。

いつからそんな風になったのでしょうか?

今回は、芸人大谷健太さんがいつからハゲているのか、年齢別に髪型を画像でチェックしながら調べてみました!

大谷健太がハゲてる!いつからこうなった?

Otani Kenta

芸人の大谷健太さん。

この画像を見るだけでも、すでに「あれ?」って思いますよね。

おでこがずいぶん広いのかな?と。

  • 名前:大谷 健太(おおたに けんた)
  • 生年月日:1985年09月11日
  • 出身地:福岡県
  • 身長:166センチ
  • 体重:50キロ
  • 趣味:野球観戦
  • 特技:絵を描くこと
  • 事務所:吉本興業

大谷健太さんは、1985年生まれで2021年現在35歳です。

35歳にしては、少しおでこが広くなりすぎと感じませんか?

実際のところ、こんな感じなのです↓

Otani Kenta

2020年3月に撮影されたものです。

普段テレビを観てるだけだと、しっかりとスタイリングされていてなかなか気づきませんが…

実は「ハゲてる!」んです。

イケメンなのに、なんだかもったいないですね…!

いつからこんな状態になったのか、結論から言うと2016年(30歳)頃からだいぶひどくなってきたんです。

ということで、年齢別に髪型画像を見てみましょう!

大谷健太がいつからハゲてるか年齢別に髪型チェック!

大谷健太さんがいつからハゲているのか、現在から年齢別に遡っていきましょう!

まずは最近、2020年3月の画像です。

大谷健太さんが34歳の時ですね。

Otani Kenta

上にヅラをつけていますが、下の地毛の部分が見えています。

ちょっとM字にも見えますよね?

だいぶ頭頂部は髪がなさそうです。

こちらは2019年4月です。

大谷健太さんが33歳の時ですね。

Otani Kenta

ご本人でこういった画像を投稿されているので、半分ネタになっているみたいですね。

普段どんな風にスタイリングしているのかが気になります。

続いて2018年11月です。

こちらも同じく33歳の頃。

Otani Kenta

この頃も、現在と変わりがないような状況ですね。

めちゃくちゃヒゲが生えてる投稿でしたが、髪に目が行ってしまいます。。

そして、こちらが2016年5月。

大谷健太さんが30歳の頃ですね。

この時、大谷健太さんご自身がTwitterで

「ハゲてきたっていうか半分エグれてきたんだ」

とつぶやいています。

この時点から、本人もかなり「ハゲてきた」というのを確信したようです。

大谷健太は2016年以前からハゲていた?

2016年に大谷健太さん本人が、薄くなってきたことを確信したというのはわかりました。

でもそれ以前はどうなのでしょう?

気になって調べてみました。

大谷健太さんは、2005年〜2013年まで「桃組(ももぐみ)」というお笑いコンビを組んでいました。

その当時の大谷さんがこちらです↓

白いシャツを着た茶髪の方が、大谷健太さんです。

注目の髪型なのですが、この時からかなり後ろから前へ髪を持ってくるスタイルです。

現在と変わりませんね。

動画が投稿されたのが2011年10月で、大谷健太さんが26歳の頃。

この頃すでにハゲ始めてきていた可能性は、かなり高そうです!

大谷健太の髪で隠すの上手すぎビフォーアフター

大谷健太さんがハゲていたなんて、テレビを観てるだけだと全然気付かないですよね!

本当に、上手に隠しています。

しっかりと隠されている画像と、おでこ全開の画像を見比べてみてください。

左側はあまりわかりませんが、右側のように風がふくとこんなに違いが出ます。

ちなみに、1番最近の大谷健太さんがテレビに出た時。

かなり髪の毛盛れてますよね!!

大谷健太さん、隠すの上手すぎです!

大谷健太のハゲはいつからのまとめ&SNS上の声

芸人「大谷健太」さんがハゲてる!

いつ頃からなのか、年齢別にさかのぼって調べてみました。

  • 本人がハゲを確信したのは2016年
  • 実際には2011年時点でもすでにあやしかった

といった結果が、画像でわかりました。

この事実にSNSでは、

そう、調べると「ハゲ」ってワードが出てびっくりするパターンあります!

本当に隠し方が上手い!

そう、髪は薄くてもやっぱりイケメンなんですよね!

テレビを観ていても、その様子は分からないので、画像を見ると一瞬ビックリしますね。

でも、今後も早口言葉でたくさん笑わせてもらいたいです!

error: