岡本碧優はスポンサーは12社!年収は?世界ランク1位はどの位?

女子スケートボードパークで、2021年現在世界ランク1位の岡本 碧優(おかもと みすぐ)選手。

15歳という若さですが、たくさんのスポンサーがついています。

そして、世界ランク1位ということで気になるのが年収です。

ということで、岡本碧優選手のスポンサーや年収について詳しく調べてみました!

岡本碧優のスポンサーは12社!

Okamoto Misugu

女子スケートボードパークの岡本碧優選手。

2021年現在の岡本碧優選手のスポンサーは、全部で12社!

こちらが、岡本選手のスポンサー一覧です。

  • Bronson Speed Co.
  • DC Shoes Japan
  • Division
  • Hi-5 skatepark
  • Independent Trucks
  • MKグループ
  • Ricta Wheels
  • Santa Cruz Skateboards
  • triforce
  • triforce skateboard academy
  • 株式会社ジームス
  • 株式会社ネクストワールド

スポンサー契約の形は様々で、金銭的な提供だけではなく物的・サービスの提供の場合もあります。

では、1つずつ紹介していきましょう!

岡本碧優のスポンサー①Bronson Speed Co.

Bronson Speed Co.(ブロンソン)は、スケートボードのベアリングを開発しているブランドです。

ベアリングとは、スケートボードのタイヤ部分の中のパーツで、スピードを左右するのにとても重要なものです。

このベアリングが、様々なスケートボードブランドで使用されています。

岡本碧優のスポンサー②DC Shoes Japan

DC Shoes Japan(DCシューズ)は、スケートボードシューズやウェアなどを扱うブランドです。

上のインスタグラム画像で、岡本選手が被っているキャップやTシャツに大きくブランドロゴが入っています。

DCシューズという名前だけあって、元々はシューズブランドでした。

岡本碧優のスポンサー③Division

Division(ディヴィジョン)は、スケートボーダーの膝パッドやサーファー用のウェットスーツなどを扱うショップです。

商品は全てハンドメイドというこだわりようです!

岡本碧優のスポンサー④Hi-5 skatepark

Hi-5 skatepark

Hi-5 skatepark(ハイファイブスケートパーク)は、岡本碧優選手が通うスケートパークです。

スケートボードの練習ができる他、スクールなどもあります。

プロスケーターの笹岡拳道さんが、ここのスクールで岡本選手を教えています。

岡本碧優のスポンサー⑤Independent Trucks

Independent Trucks(インディペンデント トラック)は、1978に設立されたトラックブランドです。

スケートボード業界で知らない人は居ない程有名なブランド。

ちなみにトラックとは、ボードのデッキとウィールを繋ぐ金属パーツのことです。

岡本碧優のスポンサー⑥MKグループ

MKグループは、MKタクシーで有名な会社です。

MKグループは、岡本碧優選手のメインスポンサーですね。

2019年11月からの所属契約です。

岡本碧優のスポンサー⑦Ricta Wheels

Ricta Wheels(リクタ ウィール)は、スケートボードのウィールブランドです。

最新技術で作られたウィールですが、カラフルでポップなデザインのウィールばかりです。

岡本碧優のスポンサー⑧Santa Cruz Skateboards

Santa Cruz Skateboards(サンタクルーズ)は、スケートボードのデッキブランドです。

スケートボードの板の部分ですね。

インスタグラムで岡本選手が両手に持っているような、個性的なデザインのものをたくさん取り扱っています。

岡本碧優のスポンサー⑨triforce

TRIFORCE

triforce(トライフォース)はマネジメント会社です。

岡本碧優選手の他、男子スケートボードの笹岡健介選手も所属しています。

ちなみにtriforceの代表は、笹岡健介選手の兄であり岡本選手のコーチである「笹岡拳道」さんです。

岡本碧優のスポンサー⑩triforce skateboard academy

triforce skateboard academy(トライフォース スケートボード アカデミー)は、先ほどご紹介したtriforceのスケートボードスクールです。

スクールの場所は、スポンサー④でも紹介したHi-5 skatepark(ハイファイブスケートパーク)です。

岡本碧優のスポンサー⑪株式会社ジームス

株式会社ジームスは、水素水のサーバーや自販機を取り扱っている会社です。

笹岡健介選手のスポンサーでもありますね。

岡本碧優のスポンサー⑫株式会社ネクストワールド

株式会社ネクストワールドは、京都府宇治市を拠点としている総合商社です。

世界ランク1位の岡本碧優の年収はいくら?

スケートボードパークで世界ランク1位の岡本碧優選手。

2021年現在15歳という若さですが、年収は「3,000万円〜5,000万円」と考えられます。

スケートボーダーの年収は、

  • 大会獲得賞金
  • スポンサー契約
  • メディア出演
  • SNS

という内容になります。

まずは、2019年の岡本選手の出場成績です。

・VANS PARK SERIES ASIA REGIONAL CHAMPIONSHIPS 優勝
・Park World Championship 優勝
・X-GAMES 優勝
・ISO of Park Skateboarding Nanjing 優勝
・Road To X-GAMES 優勝
・Dew tour 優勝
・ブルボンPresents 日本オープン JSF Park Style Contest 優勝

引用元:triforce

X-GAMESや世界大会などの優勝賞金は、100万円〜500万円になります。

中には賞金が出ない大会も含まれていますが、これらの大会獲得賞金は、合計1000万円以上は確実にありますね。

スポンサー契約については、商品やサービス提供がメインと考えられるものが多いので、金額的にはそこまで高いとは言えません。

これらの獲得賞金・スポンサー契約、そしてメディア出演料などから、概算「3,000万円〜5,000万円」と考えられますね。

堀米雄斗の年収億超えで購入した家がスゴイ!金メダルで更にアップ?
【東京五輪】堀米雄斗のユニフォームや靴はブランド?どこで買える?

岡本碧優のプロフィール

Okamoto Misugu

ここで、岡本碧優選手のプロフィールをご紹介しておきます。

  • 名前:岡本 碧優(おかもと みすぐ)
  • 出身地:愛知県高浜市
  • 生年月日:2006年6月22日
  • 血液型:B型
  • 家族構成:父・母・兄・碧優さん
  • 中学:岐阜市立長森南中学校
  • 得意技:540
  • 趣味:読書
  • 好きな食べ物:肉

兄の影響で、小学校2年生(8歳)の頃からスケートボードを始めた岡本碧優選手。

なんと、スケートボードを始めてからわずか4年で、世界女王となりました!

今は笹岡拳道(けんと)プロが教えるスクールのHi-5スケートパーク(ハイファイブスケートパーク)に通ってるのですが、最初は月に二回とか週末だけの練習だったのがだんだん物足りなくなってきて。

どんどん練習が増えていって、今はコーチの家に住まわせてもらってます

引用元:MKメディア

現在は、実家を離れてコーチの「笹岡拳道」プロの家に住み込みでスケートボードに打ち込んでいます!

岡本碧優はスポンサーや年収は?のまとめ

女子スケートボードパーク「岡本碧優」選手の、スポンサーと年収についてご紹介しました。

岡本碧優選手は、

  • スポンサーは全12社
  • 年収は概算で3000万円〜5000万円

でしたね!

2021年現在、まだ15歳で今後の成長が楽しみですよね。

岡本選手のこれからの活躍を見届けましょう!

error: