三幸秀稔の経歴&年俸は?移籍4チームのイケメンJリーガー!

現在湘南ベルマーレ所属の「三幸 秀稔(みゆき ひでとし)」選手。

イケメンJリーガーとしても有名ですよね。

でも、Jリーグでプロサッカー選手になってから、実は移籍や退団を経ています。

湘南ベルマーレが、4チーム目ですが、現在の年俸はどのくらいなのでしょうか?

そんな、移籍を繰り返したイケメンJリーガー三幸秀稔選手の、経歴や年俸についてご紹介します!

三幸秀稔の経歴まとめ!

Miyuki Hidetoshi
引用元:サッカー批評Web

2020年から湘南ベルマーレに所属している、三幸秀稔選手。

まずは、プロフィールをご紹介していきます。

  • 名前:三幸 秀稔(みゆき ひでとし)
  • 出身地:千葉県市川市
  • 生年月日:1993年5月23日
  • 身長:172センチ
  • 体重:65キロ
  • 血液型:B型
  • 出身高校:福島県立富岡高校

三幸選手がサッカーを始めたのは、幼稚園の頃。

小学校1年生の時には、すでにプロになろうと思っていたそうです!

プライベートでは結婚していませんが、交際宣言しましたね!

堂々交際宣言!木下優樹菜 イケメンJリーガーと「半同棲愛」

引用元:FRIDAY DIGITAL

元タレントでモデルの木下優樹菜さんと交際。

そして、半同棲状態ということが2021年7月8日に報じられました!

ここから、一気に結婚となるのでしょうか?

さて、三幸選手の経歴ですが、サッカー年表にまとめてみました。

2006年〜2011年 JFAアカデミー福島所属
・広野中学校/富岡高校時代

2012年〜2013年 「ヴァンフォーレ甲府」所属

2014年 「SC相模原」所属

2015年 無所属

2016年〜2019年 「レノファ山口」所属

2020年〜 湘南ベルマーレ所属

それでは、詳しく見ていきましょう!

三幸秀稔がサッカーを始めたきっかけ

幼稚園の頃、三幸選手はサッカーを始めました。

そのきっかけは、なんとテレビで観たフェラーリでした。

「あの車に乗りたい!」

その想いを父に告げると、「じゃあ、スポーツ選手になってたくさんお金を稼がないとね」と返された。

引用元:JLeague.jp

父にフェラーリに乗りたいと言ったら、「スポーツ選手になってお金を稼がないと」と言われたのがサッカーを始めるきっかけに!

ちょうど、幼稚園にサッカークラブがあったので、サッカーを始めました。

三幸秀稔の経歴:JFAアカデミー福島

JFAアカデミー福島に、2006年〜2011年まで在籍した、三幸秀稔選手。

JFAアカデミー福島:

日本サッカー協会が福島県広野町・楢葉町・富岡町と連携して推進する、中学・高校の6年間を対象とした教育・養成システムです。

2006年に開校しました。

2006年に開校され、三幸選手は1期生として入学しました。

2006年に入校できたのは、わずか17名。

倍率26.8倍という、超狭き門でした。

ここで、三幸選手はサッカーの基礎から叩き込まれます。

三幸秀稔の「ヴァンフォーレ甲府」時代

Jリーグのチーム「ヴァンフォーレ甲府」に2012〜2013年まで所属していた三幸選手。

高校卒業後の2012年、三幸選手がヴァンフォーレ甲府への加入が3月13日に決まりました!

きっかけは、1月にJFAアカデミーのスタッフが甲府のキャンプ参加へつなげてくれた事でした。

2012年当時は、18歳でチーム最年少!

とっても若々しい感じが出ていますね。

ただ、なかなか試合には出られず、怪我で半年以上離脱という甲府時代。

2年目のシーズンが終わって、契約満了となりました。

残念ながら、契約更新とはなりませんでしたね。

三幸秀稔の「SC相模原」時代

三幸選手がSC相模原に所属していたのは、2014年のシーズン1年間でした。

SC相模原の所属が決まったきかっけもまた、JFAアカデミー福島時代の関係から。

Miyuki Hidetoshi at Sagamihara
Twitter

ちなみに、SC相模原は当時J3。

そのため、自らチームを離れると決めました。

その後怪我などもあり、2015年シーズンは結局無所属のまま1年を過ごします。

三幸秀稔の「レノファ山口」時代

「レノファ山口」に2016〜2019年まで所属していた三幸選手。

この頃レノファ山口はJ2に昇格したばかりのチームでした。

きっかけは、親友だった小池龍太選手が所属していて、練習参加をすすめてくれたからです。

その当時は、チームの中でも比較的評価は高かったようですね。

ただ当初は、

  • 満足できる報酬がもらえない
  • J1チームに居たい

などの思いが強かったようです。

更にお金もあまりなかったので、送り迎えは親友の小池さんがやってくれたんですね。

レノファ山口時代には、4年間の通算出場試合数が507試合、4年間の得点は8点。

ケガの時期を除いては、4年間かなりの試合数をこなしてきました。

三幸秀稔の現在:「湘南ベルマーレ」

2020年から現在も、三幸選手が所属しているのが「湘南ベルマーレ」。

きっかけは、湘南ベルマーレからのオファーでした!

レノファ山口での努力が実り、やっと念願のJ1チームから声をかけてもらえたのです。

Miyuki Hidetoshi at Shonan
Twitter

ベルマーレは三幸選手が高校3年生の頃に、初めて練習に参加したプロのチームでもあります。

湘南ベルマーレでのシーズン1年目となった2020年は、わずか4試合のみの出場。

今後の活躍に期待したいですね!

三幸秀稔の2021年現在の年俸は?

気になる三幸秀稔選手の2021年現在の年俸を調べてみました!

  • 2020年 1500万円
  • 2021年 1500万円

湘南ベルマーレに所属となってからは、据え置きですが、やはりJ1選手の年俸は高い!

ですが、J1の平均年俸は3218万円ということで、まだまだ伸びしろはありそうです。

ちなみに、J1のJリーガー594人の中で、三幸選手の年俸は280位。

三幸選手のポジション(MFミッドフィルダー)では、J1選手225人中105位という結果でした。

※soccer-money.netのデータ参考

最近は、プライベートでもお寿司など食べて楽しそうな三幸選手。

三幸秀稔の経歴&年俸は?のまとめ

Jリーガーの三幸秀稔選手について、経歴や年俸を調査してまとめました!

三幸選手は、10年の間に

  • ヴァンフォーレ甲府
  • SC相模原
  • レノファ山口
  • 湘南ベルマーレ

という4つのチームを渡り歩いてきた、なかなか異色なサッカー選手でした。

年俸は、現在1番良いところまで来ていますが、まだまだ伸びしろがありそうですよね。

今後の三幸選手の活躍に期待しましょう!

error: