アーティスト

ザリーサルウェポンズの正体!結成秘話&80年代キャラができるまで

この2人組を見てしまったら「何者?」と思わざるをえないほど、正体が気になる、インパクト大のロックユニット「ザ・リーサルウェポンズ 」。

外国人らしき人は赤いダウンベストとハーフのデニムにバンダナ、もう1人はアメフトマスクにつなぎを着てる。

この無茶苦茶なようで気になるキャラと、思わず歌いたくなる曲にハマる人が続出中の「ザ・リーサルウェポンズ 」。

そんな2人の結成秘話と、このキャラがどうやってできたのか解説していきます。

ザ・リーサルウェポンズ の正体:プロフィール

THE LETHAL WEAPONS

まずは「ザ・リーサルウェポンズ 」の正体1つ目として、2人の簡単なプロフィールをご紹介します。

まずは、サイボーグジョーのプロフィールから↓

サイボーグジョー

  • 名前:サイボーグジョー(CYBORG JOE)
  • 本名:非公開
  • 愛称:ジョー
  • 生年月日:非公開
  • 出身地:アメリカ・オハイオ州
  • キャラ設定:アイキッドによって生み出されたサイボーグ(人造人間0810)

続いて、アイキッドのプロフィールです↓

アイキッド

  • 名前:アイキッド
  • 本名:相木清久
  • 愛称:センセイ(とジョーは呼んでいる)
  • 生年月日:非公開
  • 出身地:群馬県前橋市
  • 役職:ザ・リーサルウェポンズ のプロデューサー・ギター・キーボード・楽曲の作詞・作曲・編曲・ロゴデザイン作成・ミュージックビデオの監督

ちなみに、アイキッドは

  • 2013年リリース ももいろクローバーZの「MILKY WAY」
  • 2020年リリース 上坂すみれの「快走!ラスプーチン」

楽曲提供をしている他、舞台音楽やアニメ監督など、多岐にわたり活躍している方です!

ザ・リーサルウェポンズ の正体:結成秘話

「ザ・リーサルウェポンズ 」の正体2つ目として、2人結成秘話をご紹介します。

サイボーグジョーとアイキッドの出会いは、「都立家政のブックマート」。

2014年のある日アイキッドが飲んでいる時に、都立家政ブックマートの河村店長とさんと出会います。

彼らの出会いから結成、デビューまでをまとめました!

  • 2014年 アイキッドと都立家政ブックマートの河村店長が出会う
  • 2015年 ジョーが中野区へ引越し、ブックマートでアイキッドと出会う
  • 2015年 12月に都立家政ブックマートのPRソングの制作を店長からアイキッドさんに依頼、ボーカルにジョーを抜てき
  • 2016年 2月に「都立家政のブックマート」MVを撮影
  • 2017年 ザ・リーサルウェポンズ結成 
  • 2019年 1月にYouTubeで「80年代のアクションスター」発表

バンド結成は、アイキッドがジョーに、高田馬場のミカドというゲームセンターで話を持ちかけたそうです。

また、「都立家政のブックマート」のPVには近所の知人を集めて撮影されているので、かなり地元感が出て面白い仕上がりです!

ザ・リーサルウェポンズ の結成秘話①2人の相性

THE LETHAL WEAPONS

ザ・リーサルウェポンズ が結成された理由の1つに、2人の愛称の良さが挙げられています。

  • アイキッドはアメリカ文化に詳しかった
  • ジョーは日本の映画が好き過ぎで日本に来るほど、日本好き
  • 更にアメフトとプロレス好きだったので2人の話が合った

そんな共通点がある上に、ジョーの頭の回転がとても良く1年程で日本語も上達したので、結成ができたとか。

お互い、とても話が合ったようですね!

ザ・リーサルウェポンズ の結成秘話②準備期間

アイキッドはインタビューで、準備期間がとにかく長かったと話しています。

確かに、結成が2017年でデビューが2019年なので、準備に2年間をかけているわけです。

その間、アイキッドは2年間ひたすら楽曲とMVの制作に没頭し続けます。

最初の2年のうちにアルバムに入れる曲を全部作ってしまおうと、作業し続けたという!

ザ・リーサルウェポンズ の正体:80年代キャラ

ザ・リーサルウェポンズ を見れば、誰もがあのキャラクターが気になりますよね!

彼らの正体、80年代キャラについて解説します。

80年代キャラができるまで:サイボーグジョー

THE LETHAL WEAPONS

サイボーグジョーのキャラは、「アイキッドによって生み出されたサイボーグ(人造人間0810)」

そして、ジョーの服装ですが

  • 赤いダウンジャケット:80年代アメリカのアイコンでもある、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」から
  • ティアドロップ型サングラス:シルヴェスター・スタローンの「コブラ」のイメージから
  • 赤いハチマキ:映画「カン・フューリー」から
  • レザーグローブ:赤いハチマキに合わせて導入
  • ハーフのデニムパンツ:全体的に野暮ったくなったので、膝下を切っただけ

ということでした。

あらゆる80年代の要素と、バランスを考えて作られたのがジョーのキャラクターでした!

80年年代キャラができるまで:アイキッド

AIkid

アイキッドは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」から、ドクのイメージでした。

ただ、あまりにも「バック・トゥ・ザ・フューチャー」すぎるので、黄色いつなぎと、私物のアメフト用のメットをかぶって出来上がったそうです!

もともと、顔を出すつもりなし!みたいですね。

ザ・リーサルウェポンズ のキャラにハマる人続出!

星野源さんは、プレイリストにザ・リーサルウェポンズ の曲を選ぶだけでなく、自身のオールナイトニッポンでも「きみはマザーファッカー」をかけたそうです。

大物アーティストもハマるザ・リーサルウェポンズ の曲は、ノリが良くて元気が出ると、SNSでもかなり評価が高い!

ハマる人続出のザ・リーサルウェポンズ 、今後も活躍が楽しみ過ぎます!

error: