お笑い

アイクぬわらは元ゴールドマンサックス社員!年収や仕事内容は?

お笑いグループ「超新塾」のメンバーの1人、「アイクぬわら」さん。

とっても明るいキャラクターで、笑わせてくれますよね!

そんなアイクぬわらさんは、なんと元ゴールドマン・サックスの社員でした!

ゴールドマン・サックスと言えば、金融系の超一流企業ですよね?

当時の仕事内容や年収はどのくらいだったのでしょうか?

ということで、アイクぬわらさんがゴールドマン・サックス社員だった頃の仕事内容や年収について調べてみました!

アイクぬわらは元ゴールドマンサックス社員だった!

choshinjuku

6人組のお笑いグループ「超新塾」。

そのメンバーに「アイクぬわら」さんは、2011年に加入しました!

その、超新塾に加入前、日本に来日してすぐにゴールドマン・サックスで働いていたんです。


アイクぬわらのプロフィール
  • 名前:アイクぬわら(Ike Nwala)
  • 生年月日:1986年6月5日
  • 出身地:アメリカ、ニューヨーク州
  • 血液型:B型
  • 身長:181センチ
  • 最終学歴:ワシントン州私立工科大学卒業
  • 来日:2006年(20歳)頃
  • 事務所:ワタナベエンターテインメント

アイクぬわらさんは、飛び級でワシントン州立工科大学を卒業!

相当頭が良いということが、分かりますね。

ワシントン州立工科大学は、2021年現在の「世界大学ランキング(QS World University Rankings)」でみると、日本の「大阪大学」が同率とされています。

かなりハイレベルな大学なんです!

その後、20歳の頃に来日しています。

ちなみに、こちらが20歳の頃のアイクぬわらさん↓

めちゃくちゃカッコいいですね!

ゴールドマン・サックスに入ったのは、ちょうどこの頃ですね。

アイクぬわらがゴールドマンサックスで働くきっかけは何?

Ike Nwala

アイクぬわらさんは、アメリカのワシントン州シアトルで育ちます。

9歳からITをやってたので、大学はあまり学びもなくて。いつも、おもろないなぁ、と思ってました(笑)。それであるとき、シアトルのダウンタウンをブラブラしていて、たまたま日本のDVDショップに入ったら、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の映像が流れてたんです。変な人が早朝に“バズーカ”を持って、寝ている人を起こしにいくんですけど、そのクレイジーさに、なんだこれは、と驚いて。

引用元:リクナビNEXT

大学時代に、日本のDVDショップで出会った「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」に衝撃を受けて、芸人を目指すことになります。

では、なぜゴールドマン・サックスに入ったのでしょうか??

そもそもそこに入ったのも、ビザを取るためみたいな面もありましたから(笑)。とにかく、日本に来たかった。そして僕のドリームである“日本のお笑い芸人”になりたかったんです。

引用元:ORICON

なんと、アイクぬわらさんがゴールドマン・サックスに入ったきっかけは、「日本に来てビザを取るため」でした!

9歳から独学でITを勉強していたので、大手企業に入って、ネットワークエンジニアになりたいと考えたこともあったアイクぬわらさん。

ちなみに、東京ビッグサイトで企業の合同説明会があり、それに参加して決まりました。

10社受けて6社合格した中で、1番給料が良かったのがゴールドマン・サックス。

ゴールドマン・サックスでの仕事は、あくまでも芸人になるための通過点となる経歴でした!

アイクぬわらは元ゴールドマンサックス社員!その仕事内容は?

アイクぬわらさんは、日本で芸人になるために、まずはゴールドマン・サックスで社員として働きました。

ゴールドマン・サックスと言えば、世界最大級の金融系企業です。

その時のアイクぬわらさんの仕事内容は、なんだったのでしょうか?

office image

アイクぬわらさんは、ゴールドマン・サックスで「データセンターエンジニア」として働いていました!

データセンターエンジニアの仕事内容は、企業により異なりますが基本は、

  • サーバーの管理
  • コンピュータネットワークが正常に動作しているか監視・管理をする
  • 新しい機器の導入
  • ネットワークトラブルの対応

といったところです。

ただ、ゴールドマン・サックスでは、システム開発なども専門会社に委託せず、自社開発というのが特徴です。

ソフトウェアの開発なんかを担当していた可能性もありますね!

アイクぬわらは元ゴールドマンサックス社員!年収はどのくらい?

ゴールドマン・サックスのデータセンターエンジニアで働いていた、アイクぬわらさん。

気になる年収はどのくらいだったのでしょうか?

Goldman Sachs image

ゴールドマン・サックスのエンジニアの年収は、在籍3〜5年でおよそ1000万円弱と言われています

ちなみに、アイクぬわらさんの初任給は月収60万円程だったので、ボーナス含めて年収にするとそれ位になりそうです。

さすが、世界的に大きな金融機関として有名な会社ですよね!

ゴールドマンサックスは2019年には「世界的な金融機関ランキング」で1位、2020年には3位にランクインしています。

※参考:vault「2020 Vault Banking 25

アイクぬわらは元ゴールドマンサックス社員のまとめ

アイクぬわらさんがゴールドマン・サックスで働いた経緯やきっかけ、そして仕事内容や年収を調べてみました!

アイクぬわらさんがゴールドマン・サックスで働いた

  • きっかけは、芸人になりたくて日本でビザをとるため
  • 仕事内容は「データセンターエンジニア」
  • 年収はおよそ1000万円弱

でした!

念願かなって日本で芸人として活躍しているアイクぬわらさん。

これからも、さらに活躍が楽しみですね!

error: