山PやKokiなど日本人歴代ハイブランドアンバサダーやその報酬は?

現在、海外を拠点に活躍している、元ジャニーズの山下智久さん。

今回なんと、あの「ブルガリ」のブランドアンバサダーに就任されました!

山下智久さんは、どんどん活躍の場を広げてますね・・・!

ブルガリのブランドアンバサダーと言えば、木村拓哉さんと工藤静香さんの次女「Kōki,」さんが就任したことでも話題になりましたよね。

このハイブランドのアンバサダーですが、日本人ではどんな歴代ブランドアンバサダーが居たのでしょうか?

ハイブランドのブランドアンバサダーの報酬や選出理由についても詳しく調べてみました!

山下智久も就任!日本人で歴代ハイブランドアンバサダーは?

koki
-Instagram https://www.instagram.com/p/BrSBPwQAXgf/?utm_source=ig_embed

日本人ではKōki,さんに続き、山下智久さんがブルガリのブランドアンバサダーに就任されて、話題になっていますね。

世界的に有名なハイブランドのアンバサダーに選出された日本人って、歴代どのくらいいるのでしょうか?

日本人の歴代ハイブランドアンバサダーを調べてみました!

日本人の歴代ハイブランドアンバサダー①ルイ・ヴィトン

hirose suzu X Louis Vuitton
-LOUIS VUITTON公式サイトより

まずは、日本人の歴代ハイブランドアンバサダー「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」をご紹介します。

2020年1月21日、広瀬すずさんが「ルイ・ヴィトン」のアンバサダーに起用されました!

そして1年後、2021年1月21日には、プロテニスプレイヤーの大阪なおみさんが、ルイ・ヴィトンのブランドアンバサダーに!

大阪なおみさんは、2020年に「フォーブス」で「最も稼ぐ女子スポーツ選手」に選ばれるなど、とにかく注目の選手ですよね!

日本人の歴代ハイブランドアンバサダー②ブルガリ

Koki Yamashita tomohisa x Bvlgari

2つ目の日本人の歴代ハイブランドアンバサダー、「ブルガリ(Bvlgari)」をご紹介します。

ブルガリは、冒頭でもお伝えした通り、Kōki,さんと山下智久さんです。

Kōki,さんは、2018年8月10日より日本初&最年少でブルガリのアンバサダーに起用されました。

山下智久さんは、2021年3月21日よりブランドアンバサダー就任が発表されて、ブルガリの公式インスタグラムにも現れました。

日本人の歴代ハイブランドアンバサダー③ディオール

Dior x Mizuhara kiko

3つ目の日本人の歴代ハイブランドアンバサダー、「ディオール(Dior)」のをご紹介します。

2018年3月1日、モデルの水原希子さんが、ディオールの「ビューティアジアアンバサダー」に選ばれました。

アジアに向けてのアンバサダーということで、会見では日本語・英語・中国語・韓国語で挨拶しています。

Dior x Yokohama Ryusei & Araki Yuko

そして、2020年2月26日には、俳優の横浜流星さんと新木優子さんが、ディオールファッションのジャパンアンバサダーに就任されました。

メンズのジャパンアンバサダー起用は、横浜流星さんが初となりました!

2020年3月19日には、音楽家でKōki,さんの姉でもある「Cocomi」さんがも、ビューティ、ファッション、ファイン ジュエリー&タイムピーシズのジャパンアンバサダーに就任。

ディオールのアンバサダーは、カテゴリやエリアなど、細かく分かれたブランドアンバサダーですね!

日本人の歴代ハイブランドアンバサダー④シャネル

4つ目の日本人の歴代ハイブランドアンバサダー、「シャネル(CHANEL)」をご紹介します。

実は2016年からシャネルのアンバサダーとして活躍している、女優の小松菜奈さん。

2021年現在も、シャネルのシーズン毎のコレクション発表などで活躍しています。

CHANEL x Koki

そして、2018年9月27日には、またまたKōki,さんがシャネルビューティーのアンバサダーに抜擢。

シャネルビューティーのアンバサダーは日本人初とのこと。

Kōki,さんは、様々な海外ブランドから引っ張りだこですね!

CHANEL X Iijima Nozomi

2019年1月には、日本人2人目となる、シャネルビューティーのアンバサダーに、バレエダンサーの「飯島 望未(いいじま のぞみ)」さんが就任。

2016年からシャネルとのプロジェクトで、ダンスパフォーマンスを披露したのがきっかけのようです。

歴代ハイブランドアンバサダーの報酬や選出理由は?

ハイブランドの日本人歴代ブランドアンバサダーをご紹介してきました。

この歴代ハイブランドアンバサダーですが、気になるのがその報酬や選出理由ですよね。

この仕組みってどうなっているのか、詳しく調べてみました!

歴代ブランドアンバサダーの報酬はどの位?

歴代ハイブランドアンバサダーは、どの位の報酬が見込めるのでしょうか?

2018年に、Kokiさんがブルガリのアンバサダーに就任した際には、こんな情報がありました。

アンバサダーの報酬は数千万円規模ともいわれるが「ブランド離れが進む20代に、爆発的な影響を与えられるなら安いもの。ブランドを知ってもらえるだけで大成功」

出典元:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO35324010T10C18A9KNTP00/

ブランドアンバサダーは、ジャパンなのかアジアなのか規模にもよりますが、基本的には数千万円規模というのは間違いなし!

特に、ご紹介してきたハイブランドにおいては、この位は当たり前でしょう。

映画「ラ・ラ・ランド」の主演でも有名な「エマ・ストーン」がルイ・ヴィトンのアンバサダーに就任した際には、契約金が2年間で推定600万ドル〜1000万ドルの報酬。

これは、日本円で6億5千万円〜11億円といったところですね。

金額は、人によって違うと思いますが、ある意味CMの契約金のようなものなので、数千万単位というのは当たり前のようです。

歴代ハイブランドアンバサダーが選出されてきた理由は?

日本人も選ばれる、歴代ハイブランドのアンバサダーですが、どのような理由で選ばれるのか気になりますよね?

ブルガリのアンバサダーにKoki,さんが選ばれた際に、ブルガリのCEOはこんな風に話しています。

ブルガリ最高経営責任者(CEO)のジャンクリストフ・ババンさんは「大切な日本市場のアンバサダーを探していた」。かつては広告で、知名度の高い俳優やトップモデルら強烈なキャラクターを、グローバルな「ブランドの顔」として打ち出す手法が一般的だった。それに対しアンバサダーは、国や世代に合わせて、アイコンを細分化して指名するケースが多い。

出典元:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO35324010T10C18A9KNTP00/

以前の広告とは違い、最近のアンバサダーというのは「国・世代に合わせてアイコンを細分化」とあります。

日本向けやアジア向け、またファッションやビューティーなど、確かに細分化されていますよね。

アンバサダーの役割は、

  • 露出して欲しいアイテムが各ブランドからアンバサダーに送られる
  • SNSやメディアに出る際に、そのブランドのものを身につけ発信

といった程度なんです。

発信力・影響力があることが、1番重要なようですね!

山下智久さんのインスタフォロワー数は間もなく500万人、Koki,さんも326万人と圧倒的な数ですし、注目もされますよね。

日本人歴代ハイブランドアンバサダーや報酬のまとめ!

今回、山下智久さんがブルガリのブランドアンバサダーに就任しました。

日本人の歴代ハイブランドアンバサダーやその報酬、そして選ばれる理由についてまとめてみました!

要はこのハイブランドのアンバサダーは、

  • 発信力・影響力が大きい人が選ばれる
  • SNSやメディアでそのブランドを身につけて発信
  • 報酬はとにかくスゴイ!
  • 現在のアンバサダーは国・世代により細分化

ということがわかりました!

今後も、新たな日本人のハイブランドアンバサダーが生まれるのが楽しみですね!

error: